ペイントプロテクションのサービス

ペイントプロテクションについての情報が満載です!

このサイトではペイントプロテクションについて詳しく紹介をしていきます。
一体どんなボディの塗装なのか、どこでそのサービスを受けられるのかを見ていくので参考にしていただけると幸いです。
利用するための費用についても大手3社を参考にしているので、実用性のある情報といえます。
自動車をこよなく愛している方に向けての公開となるので、専門用語も飛び交いますが、その点も優しく考慮をしてくださると大変光栄でございます。

ペイントプロテクションとは?効果やメリットをご紹介

ペイントプロテクションとは?効果やメリットをご紹介 整備会社やカー用品店で実施をしているペイントプロテクションは、自動車の差別化を図るのには最適なサービスと言えます。
国内で流通をしている車の台数は約8100万台もあるので、大半の方が自分と同じ車を見かけていることでしょう。
もっと個性的で自分のものしかないようなものに乗りたいという場合は、ペイントプロテクションを施すのが望ましいです。
ペイントプロテクションとは、色んなカラーに変化をさせた自動車という意味です。
今では好んでいるアニメのキャラクターを描いた車体もあり、愛好家もたくさんいます。
初期費用は約50万円となりますが、そのお値段以上に満足できる結果を得られるものといえるので、進んで利用をして見ると良いでしょう。

ペイントプロテクションとどんなものか注目されていること

ペイントプロテクションとどんなものか注目されていること 車の塗装面を保護するためペイントプロテクションが普及し、注目を集めています。
どんなものかわからない方も多いですが、車のボディ表面に透明のポリウレタン製フィルムを貼ることで、傷がつくことを防ぐことができます。
具体的には、飛び石やドアパンチ等で発生する傷を防ぐことができますが、飛び石に関しては、高速道路等を走行する際飛び石がボンネット等に当たってしまう場合があり、塗装が剥がれると再塗装しなければなりません。
ペイントプロテクションを行うと、飛び石が当たった傷はフィルムが吸収するため塗装に影響を与えることはなく、再塗装を行わず車を運転することができます。
ドアパンチに関しては、ドアをぶつけて傷がつく場合がありますが、ドアカップやドアエッジに施工しておくと、傷がつくことを防ぐことができるといえるでしょう。
耐久性に関しては、初期の頃は1年程度で黄ばむことがありましたが、近年ではほとんどのメーカーの製品が5年程度は保つことができるようになりました。
フィルムのお手入れを行うとより長持ちするため、良い状態を保つよう心掛けるとよいでしょう。
フィルムを剥がす際は塗装を傷めることはなく、剥がすことで新車時の状態に戻すことができるため、売却する際査定に有利です。

おすすめのペイントプロテクション情報サイト

ペイントプロテクション